サステナビリティを大切にする消費者と支持される対応企業

  エージェンシー, メディア, 企業

サステナビリティの時代が到来し、その考え方が定着しました。92%の人たちが現在の地球に対する行いが将来に影響を与えると考え、66%の人たちが個人の二酸化炭素排出量を減らすために行動していると答えていることから、消費者が環境に深く関心を持っていることは明らかです。そして、消費者は環境に配慮している企業を支援したいと考えています。

だからこそ、地球に優しい取り組みや環境への取り組みをアピールするために新しい方法を戦略的に考えることが重要になります。まずは、お客様の価値観にあったサステナビリティのビジュアルを選ぶことから始めましょう。関連するビジュアルのギャラリーも合わせてご案内します。

サステナビリティとは?

今では、消費者と販売者のいずれにとっても、気候変動を助長することは恥すべき行為になりました。

ゲッティイメージズ・クリエイティブインサイト・チーム

「リデュース、リユース、リサイクル」- これは世界中の二酸化炭素排出量を削減するという究極の目標を掲げ、あらゆるところで使われているスローガンです。Visual GPSでサステナビリティを語る上で不可欠な要素であり、地球の住人が生き残り、繁栄するために必要なものを確実に手に入れることを意味します。

サステナビリティという考え方も、ここ数年でさらに主流になってきました。世代、性別、地域を超えて、人々はこの考えを取り入れ、より持続可能な世界に向けて積極的に努力しようとしており、80%の人たちがプラスチックの使用量を削減し、75%の人たちが常にリサイクルを心がけています。

327748_Sustainability_Brand.jpg

サステナビリティがブランドに役立つ仕組み

サステナビリティを意識することは、潜在顧客と繋がるチャンスであり、ブランドロイヤリティを高め、収益を増加させるチャンスでもあります。ゲッティイメージズの調査では、サステナビリティを実践して、透明性があり、社会を大切にすることを示している企業の製品には、10~15%多くの支払いをしたいという結果があります。

このようなことから、消費者の心に響くビジュアルを見つけるには、ビジネス、ライフスタイル、旅行などのイメージを考え直す必要があります。サステナビリティを反映しているビジュアル、さらに環境に配慮した取り組みを自然な印象でありのままに伝えられるビジュアル表現を行わなければなりません。

327748_Sustainability_Sub1_Illustration.jpg

サステナビリティを表現するビジュアルの見つけ方

緑色、リサイクルマーク、風力発電機といった被写体がサステナビリティを示すものとして長年使われていますが、一方でサステナビリティの考え方を広めるために定められた様々な目標に適した、細やかなニュアンスと一体感を表現できるものが注目を得ています。ここでは、サステナビリティを表現する主要なビジュアルをいくつかご案内します。すぐに使えるビジュアルをまとめたギャラリーを紹介しているので、すぐに始められます。

327748_Sustainability_Sub1__0001_GettyImages-1141667892.jpg

毎日環境に優しく

再利用可能なマイボトル、堆肥カップ、そして金属製ストローにいたるまで、消費者は環境に優しい新しい方法を求めています。使用するビジュアルでも、そのことを反映するようにしましょう。

日常的なサステナビリティのビジュアルのギャラリー

ビジネスにおけるサステナビリティのビジュアルのギャラリー

327748_Sustainability_Sub1_Minimal.jpg

シンプルになったサステナビリティ

より多くの人たちが過剰消費を意識するようになってきたことで、少ない物でシンプルに生活することが現在、人気を獲得しつつあります。そうした人たちはミニマリズムに向かっており、そのビジュアルも求められています。

少ない要素でシンプルにミニマリズムを表現するビジュアルのギャラリー

327748_Sustainability_Sub1__0000_GettyImages-1127822158.jpg

人気高まる植物由来の食べ物

過去5年間で、ビーガン関連の検索数が7倍に増えています。植物由来のフェイクミートの人気も後押しになっていることは間違いありません。家族のバーベキューのように、食べ物に焦点を当てた従来の行事に対するイメージを考え直し、実際の現実に即した表現に変えていく時期が来ています。

ビーガンと菜食生活のビジュアルのギャラリー

327748_Sustainability_Sub1_travel.jpg

責任ある旅行の在り方

純粋に旅行を再び楽しめるようになるには、しばらく時間がかかるかもしれません。ただし、そのときが到来すれば、旅行でサステナビリティと責任が重要視されるようになることは間違いありません。現状では、バーチャル旅行に関連する取り組みに便利なビジュアルを見つけることができます。ふたたび旅行できるようになる日に備えて、今のうちから、使えそうなビジュアルをボードに保存しておいてもいいでしょう。

環境と責任のビジュアルのギャラリー

人里離れた土地を描くビジュアルのギャラリー

サステナビリティのほかにも、現在の消費者の行動に影響を与えているフォースが存在します。ゲッティイメージズによるVisual GPSでは、すべてのフォースをご案内しています。こちらからダウンロードでご覧ください

1181607570, Dougal Waters | 1159428250, ArtMarie | 1133259284, Volodymyr Kryshtal | 1141667892, monkeybusinessimages | 614320569, Christoph Lambio / EyeEm | 1127822158, Richard Drury | 951396750, Rawpixel